回復期リハビリで入院する方へ

回復期リハビリテーション病棟では、身体機能の低下した方の寝たきり防止と生活復帰を目的としたリハビリテーションプログラムを集中的に行います。当院では、医師、看護師や管理栄養士なども一緒になって、運動や作業以外からのアプローチでサポートしているのが特徴です。

回復期リハビリテーションで回復できる症状と入院期間

対象疾患 発症からの入院 入院期間
脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳症、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経叢損傷等の発症後もしくは手術後、又は義肢装着訓練を要する状態 2ヶ月以内 150日
高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頚髄損傷および頭部外傷を含む多部位外傷 2ヶ月以内 180日
多肢の骨折、大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の骨折 90日
外科手術又は肺炎などの治療時の安静により廃用症候群を有しており、手術後又は発症後 2ヶ月以内 90日
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経、筋又は靭帯損傷後 1ヶ月以内 60日
股関節又は膝関節の置換術後の状態 1ヶ月以内 90日

入院までの流れ

紹介患者さんの入院相談は、患者支援・医療連携センターでお受けいたします。

詳しく見る

患者支援・医療連携センターにご相談ください。
Tel(直通)044-233-9447

必要書類をFAX送信下さい。
[診療情報提供書、ADL表、血液検査データ、感染症データ]
Fax 044-244-4791

受入の可否、及び入院日時のご連絡をいたします。

※希望があれば、事前に患者さんもしくはご家族との面談を行います。

入 院

入院の手続き・準備

来院時間と場所

入院が決まった患者さんへの入院日時は、決まり次第、患者支援・医療連携センターから、かかりつけ病院、又は入院中の病院の相談室担当者を通してご連絡いたします。

手続きに必要なもの

  • 診察券
  • 健康保険証(高齢者受給証、公費保険証、限度額適用認定証、標準負担額減額認定証など)
  • 退院証明書
  • 紹介状(診療情報提供書、看護サマリなど)
  • 入院保証金(50,000円)
  • 入院申込書  ※お申込み時にお渡しします。
  • 個人情報保護法に関する同意書 ※お申込み時にお渡しします。
  • タオル等レンタル用品の承諾書 ※お申込み時にお渡しします。

入院生活に必要なもの

  • 問診票(外来でお渡ししたもの)
  • 洗面用具
  • シャンプー・ボディソープ等
  • ひげ剃り(必要な方のみ)
  • 歯磨きセット
  • 義歯洗浄剤、消毒用ケース(義歯使用中の場合)
  • コップ
  • ティッシュペーパー
  • 下着
  • 履物(スリッパなどの動きやすいもの)
  • イヤホン(テレビ使用時にお使いいただきます)

※箸等の自助具をお使いの方は、ご自身でご用意下さい。
※衛生管理の徹底のため、御入院中に使用される「おむつ・寝巻・タオル類」を専門の業者に委託しております(有料となります)。
※現在服用しているお薬がございましたら、お薬手帳と一緒にご持参下さい。
※所持品には紛失、混同を防ぐため必ず氏名を書いて下さい。また、貴重品、特に現金は必要以上にお持ちにならないようお願い致します。

入院中の生活について

1日の流れ(目安)

6:00 起床
7:00 洗面(介助の必要な方には、スタッフがお手伝いします)
8:00 朝食(お部屋もしくは、デイルームでお食事となります)
※介助の必要な方には、スタッフがお手伝いします。
10:00 リハビリ(病状に応じて病室もしくはリハビリ室で行います)
入浴(看護師およびヘルパーがお手伝いします)
12:00 昼食
13:00 リハビリ、集団リハビリ
※おからだの状態によって、リハビリを30分~1時間行います。
15:00 リハビリの後に、水分補給を行います。
18:00 夕食
21:00 就寝

お食事

献立は36日サイクルメニューとなっていますが、季節ごとに旬な食材を献立に組み込み、月に1度、季節に合わせた行事食を提供するなど、少しでも患者さんに喜んで頂けるような献立を目指しています。治療食は糖尿病食、腎臓病食、心疾患食、肝臓病食膵臓病食、貧血食、胃術後食など13食種を常時用意しています。また、患者さんの病状・状態に合わせて個別対応も実施しており、咀嚼機能・嚥下機能のレベルに合わせて、ひと口大、きざみ、きざみトロミ、ペースト、固形流動食5段階の嚥下困難食をご用意しています。
なお、入院中は医師、看護師等の関係職員とチームを組んで患者さんの栄養状態をサポートしています。

院内でご利用できるサービス・施設

食堂(5階) 10:00~18:00(ラストオーダー17:30)
※不定休あり
公衆電話 各階
洗濯機・乾燥機(3階) 洗濯機・乾燥器、それぞれ1回100円(税込み)
床頭台・テレビシステム 17型液晶テレビ(地上デジタル・衛星デジタル放送対応)
収納付き床頭台、貴重品保管庫
1日あたり250円

よくある質問

入院したいのですが、どうしたらいいですか?
掛かり付けの病院、または入院中の病院の相談員・ソーシャルワーカーにご相談下さい。

介護保険・身体障害者手帳などを申請するにはどうしたらいいですか?
当院の患者支援・医療連携センターのスタッフが、一緒に新規申請のお手伝いをしますので、ご安心下さい。

入院時のお部屋代はいくらですか?
2~4人部屋になりますが、お部屋代はかかりません。

退院後の行き先に困っています。どうしたらいいでしょうか?
入院中に定期的にカンファレンスをさせていただき、状態に合わせた退院支援・調整をさせていただきます。

面会とお見舞いについて

面会時間と注意事項

面会の方は必ずナースステーション窓口に置いてある面会簿にご記入の上、ナースステーションの許可を受けて下さい。

面会時間 月~土 14:00~20:00/日・祝 10:00~20:00

※時間外の面会をご希望の際は、ナースステーションにご相談下さい
※患者さんの容態により面会をお断り、または面会時間を制限することがございます。ご了承下さい。

面会の際は、下記の事項をお守り下さい。

  • 患者さんの治療と十分な安静のため、面会は短時間でお願いします。
  • 面会中は他の患者さんの迷惑にならないようご注意下さい。
  • お子様同伴の面会は感染予防上、特別な場合を除きご遠慮下さい。
  • 一度に大人数での面会はご遠慮下さい。
  • 面会の際、病室での喫煙・飲食・大声での談話など、周りの患者さんの迷惑となる行為はご遠慮下さい。

入院中の患者さまへのご連絡

入院中の患者さんへのご連絡は、当院の代表番号にかけていただければ、患者さんにおつなぎいたします。

その他注意事項

  • 夜間でも病室、病棟の移動を行うことがありますのでご了承下さい。
  • 病院内での携帯電話のご利用は、指定の場所にてお願いします。
  • パソコン・ラジオ・電気毛布・ポット等を持ち込んで使用される場合は、ナースステーションの看護師にお申し出下さい。

※不明な点がございましたら、職員に遠慮なくお尋ね下さい。