出産で入院する方へ

当院では、赤ちゃんが「母乳を飲むこと」「ママと一緒にいること」が健やかな成長につながると考えています。
2013年4月から分娩を再開し、2015年には新しい専門病棟を建設予定です。これからも、地域に根付いた産科施設として、安心して出産してあたりまえに育児ができる環境づくりを目指していきます。

安心して出産できるように様々な取り組みを行っています。

詳しく見る

妊娠したら、妊婦健診を受けましょう

当院では、妊娠3ヶ月目から定期的な妊婦健康検査を行っています。妊娠期間中は特にからだの健康に気を付けなくてはいけませんが、こころも不安定になりがちです、からだの変化を知ることで、安心して気持ちに余裕を持って出産の日を迎えることができます。
妊娠に気づいたら、まずは妊婦健康検査を受けて下さい。

詳しく見る

出産育児一時金の直接支払制度について

本制度の導入により、窓口でのお支払いが、出産育児一時金(42万円)を超えた金額だけですむようになります(預り金10万円)。
分娩費用、お支払い方法についてのご質問は、入院会計窓口(044-233-6565 : 9:00~17:00)までお願いいたします。

入院の手続き・準備

来院時間と場所

24時間365日、出産の受付体制が整っています。まずはお電話にてお問合せ下さい。

  • 入院の申し込み書を提示された患者さんへの入院時間の連絡は、決まり次第、入退院係よりお電話にてご連絡いたします。
  • 入院当日は正面玄関を入って左手の入退院窓口に直接お越しください。(外来の受付をする必要はございません)

手続きに必要なもの

  • 健康保険証
  • 母子健康手帳
  • 診察券
  • 印鑑(認印で結構です)
  • きずな(当院からお渡しした冊子)

入院生活に必要なもの

  • 問診票(外来でお渡ししたもの)
  • 洗面用具
  • シャンプー・ボディソープ等
  • 歯磨きセット
  • コップ
  • ティッシュペーパー
  • 下着
  • 履物(スリッパなどの動きやすいもの)
  • イヤホン(テレビ使用時にお使いいただきます)
  • 赤ちゃんの口ふき用ガーゼハンカチ(数枚)
  • 前開きの産褥ショーツ
  • 授乳用ブラジャー
  • 生理用ナプキン(昼用多い日用がちょうどいいかも)
  • 赤ちゃんの退院の洋服・おくるみ(退院までに)
    ※赤ちゃんの退院時の服の例
     暖かい時期・・・短着1枚、洋服、薄いおくるみ
     寒い時期・・・短着1枚、長着1枚、洋服、おくるみ

以下のものは、病院側で用意しています。

  • 分娩着
  • ソフトブラジャー1枚
  • 産褥ショーツ2枚
  • 産直後ナプキン1枚
  • お尻拭き2個
  • 臍箱(桐箱)1個
  • 妊産婦さん用パジャマ
  • 入院中の赤ちゃんの服
  • 赤ちゃんの紙おむつ

※ドライヤー、爪切りはナースステーションで貸出いたします。
※衛生管理の徹底のため、御入院中に使用される「おむつ・寝巻・タオル類」を専門の業者に委託しております(有料となります)。
※現在服用しているお薬がございましたら、お薬手帳と一緒にご持参下さい。
※所持品には紛失、混同を防ぐため必ず氏名を書いて下さい。また、貴重品、特に現金は必要以上にお持ちにならないようお願い致します。

その他

過去3ヶ月以内に当院を含む医療機関に入院されていた方は、退院証明書をお持ちください。

入院中の生活について

分娩から退院までの流れ

  ママの予定 赤ちゃんの予定
分娩当日 分娩後2時間、分娩室で休憩
休憩後、病室へ移動
各種健康状態のチェック
※skin to skin(肌と肌の触れ合い)、授乳開始(体調がよければ)
各種健康状態のチェック
黄疸のチェック(ミノルタ黄疸計)
K2シロップ服用、点眼
産後1日目 血圧、体温、脈拍の測定(退院まで毎日)
子宮底、悪露のチェック(退院まで毎日)
乳房のチェック(退院まで毎日)
創部のチェック(必要時のみ)
シャワー浴開始
※母子同室開始(赤ちゃんの体調がよければ)
体重測定(退院まで毎日)
心拍数、呼吸数、体温測定(退院まで毎日)
黄疸のチェック(ミノルタ黄疸計、退院まで毎日)
産後2日目 退院指導(産後2~4日のいずれか1日)
沐浴の見学(希望者、産後2~4日のいずれか1日)
アロママッサージ(産後2~4日のいずれか1日)
 
産後3日目 採血、尿検査
※お祝い膳をご用意しています。
聴覚検査
産後4日目   退院診察
産後5日目 沐浴の実習(希望者) 採血(先天性代謝異常等の検査)
K2シロップ服用
退 院

お食事

献立は36日サイクルメニューとなっていますが、季節ごとに旬な食材を献立に組み込み、月に1度、季節に合わせた行事食を提供するなど、少しでも患者さんに喜んで頂けるような献立を目指しています。出産後には、ご出産のメッセージを添えて十穀米をお出ししています(産後3日目)。また朝食には焼きたてのパンをお出ししています。
また、入院中は医師、看護師等の関係職員とチームを組んで患者さんの栄養状態をサポートしています。

院内でご利用できるサービス・施設

食堂(5階) 10:00~18:00(ラストオーダー17:30)
※不定休あり
公衆電話 各階
洗濯機・乾燥機(3階) 洗濯機・乾燥器、それぞれ1回100円(税込み)
床頭台・テレビシステム 17型液晶テレビ(地上デジタル・衛星デジタル放送対応)
収納付き床頭台、貴重品保管庫
1日あたり250円

入院費のお支払いについて

入院費は毎月15日、月末締めのとなっております。当院の入退院会計窓口にてお支払い下さい。

入退院会計窓口 受付時間 8:30~17:00

※病室は一般室の他に特別室もあります。特別室の場合、室料は保険の給付は受けられませんので、自費にてご負担いただきます。
 時間に関わらず、1日分の料金となります。
※交通事故、業務上の負傷、出産等保険以外で入院された場合は、当院既定の料金となります。
※ご入院、ご退院の日は、健康保険法の規定により、その時間に関わらず1日分の料金となります。

面会・お見舞いについて

面会時間と注意事項

面会の方は必ずナースステーション窓口に置いてある面会簿にご記入の上、ナースステーションの許可を受けて下さい。

面会時間 月~土 14:00~20:00/日・祝 10:00~20:00

※時間外の面会をご希望の際は、ナースステーションにご相談下さい
※患者さんの容態により面会をお断り、または面会時間を制限することがございます。ご了承下さい。

面会の際は、下記の事項をお守り下さい。

  • 新生児への感染予防のため、熱や咳の症状のある方、感染性疾患の可能性のある方の面会はお断りしています。
  • 当院の産科センターでは母子同室を行っており、感染を予防するために面会を制限しています。
  • お部屋での面会は、赤ちゃんから見て父親・祖父母に制限させていただきます。
  • 母子の休息のために、面会時間は原則1時間以内となるようにご配慮下さい。
  • 3名以上の大人数での面会は、面会カードに記入いただき名札を付けていただきます。

入院中の患者さまへのご連絡

入院中の患者さんへのご連絡は、当院の代表番号にかけていただければ、患者さんにおつなぎいたします。

その他注意事項

  • 夜間でも病室、病棟の移動を行うことがありますのでご了承下さい。
  • 病院内での携帯電話のご利用は、指定の場所にてお願いします。
  • パソコン・ラジオ・電気毛布・ポット等を持ち込んで使用される場合は、ナースステーションの看護師にお申し出下さい。

※不明な点がございましたら、職員に遠慮なくお尋ね下さい。